通信制課程の
特     色


通信制高校とは、毎日登校して授業を受けるのではなく、自宅での自学自習を基本とする学習形態です。

スクーリング日に登校して授業を受け、教科書や学習書を読み、各教科のリポートを作成し、添削指導を受け合格しなければなりません。
さらに、単位認定試験を受けて合格することにより各科目の単位を修得できます。             

単位制については、学年制とは違い在学期間および修得単位数を累積加算することにより、
卒業に必要な3年以上の在学期間と74単位以上を修得することで、高校卒業が認められる制度です。


通信制TOP
TOP