医療系進学コース

普通科 医療系進学コースの特長

医療系進学コースは、将来医療従事者を志す生徒のためのコースです。看護、医療福祉、医療技術、理学療法などの医療系大学や専門学校への進学に重点を置いて、早い段階から進路に向けた取り組みを行っていきます。

そうした医療系の大学や専門学校への進学に重点を置き、過去問題や出題予想問題などに授業で取り組みます。

また、早い段階から、医療に携わる人間としての自覚を持たせるため、医療体験、連携した上級学校による出前授業や学校見学なども行います。「医療現場で働く」だけではなく、「高いレベルの医療従事者になる」という意欲を持って活動し、少子高齢化社会のために働く医療従事者として生きていくための強い自覚を育みます。